NEWS - 新着情報 -

2021/03/19【WINE

ソムリエ季節のシャンパーニュ(4月)

1919年にそれまで3代続くブドウ栽培専業農家だったカミーユ・ペテルス氏が自身の名で元詰めシャンパーニュの製造を始めたのが「ピエール・ペテルス」の始まりです。引き継がれた特級畑を含む優れた畑を代々守り続ける家族経営のメゾンです。
2007年現在のロドルフ・ペテルス氏がドメーヌを引き継ぎ、代々続く伝統に新しい醸造法を導入し、ますます品質を向上させている温故知新の造り手で、ル・メニル・シュール・オジェ、アヴィーズなど特級畑のブドウのみを使用。
直線的な酸味と柑橘類を思わせる果実味があり、スレンダーで優美な味わい。余韻には海を感じさせるミネラル感が残り長く続く、奥行きを感じるシャンパーニュです。

その他、4月のおすすめワインはこちら

ソムリエおすすめのシャンパーニュとともにお楽しみいただけるディナーのご案内はこちら

Back to Top Page