NEWS - 新着情報 -

2020/12/18【WINE

ソムリエの季節のおすすめシャンパーニュ(1月)

 

 
ジャン-ルイ・ヴェルニヨンが 1950 年にコート・デ・ブラン地区の畑を購入して創業、1985 年に初リリース。

2002 年に醸造責任者となったクリストフ・コンスタントが栽培・醸造の抜本的な改革を行ったことで、年々目覚ましい発展を遂げているメゾン。

コンヴェルサシオン ブリュットはメニル、オジェそしてアヴィーズからのブドウを使用。

アタックは生き生きとし、口中では直線的な酸による緊張感があります。グレープフルーツのニュアンスと、わずかな苦みが心地よい。

シャープでありながらシルキーな長い余韻の上で、ミネラル感が長く続きます。

その他、1月のおすすめワインはこちら

 
ソムリエおすすめのシャンパーニュとともにお楽しみいただけるディナーのご案内はこちら

Back to Top Page