NEWS - 新着情報 -

2022/08/19【LUNCH

ランチ:“SPECIAL 3DAYS”PARIS-TOKYO M.O.F. Grand Story ~パリ・東京 偉大なる架け橋 ダブルM.O.F.~ 10/14(金)~10/16(日)

1582年トゥールダルジャン本店が誕生してから440年の時をかさねた2022年10月。
トゥールダルジャン パリ本店エグゼクティブシェフ ヤニックフランクを招聘し、東京店にて、2人のM.O.F.受章シェフが贈る3日間限定のメニューをご堪能ください。
ダイニングルームから望む日本庭園の眺めを楽しみながら、トゥールダルジャン オリジナル特別キュヴェブラン ドゥ ブランのマグナムを幕開けに、白ワインはブルゴーニュ ムルソーで最高峰といわれるプルミエ クリュ ペリエールのアルベール グリヴォ2018を。
そしてメイン料理に合わせた赤ワインは、ボルドーサン テミリオンを代表するトップ生産者、シャトーフィジャックの偉大なヴィンテージ2009をお楽しみいただきます。

期間 10/14(金)~10/16(日)
時間 12:00~13:30(最終ご入店時間)
料金 1名さま 38,000円
※ご予約は2名さまより承ります。
※いずれもお飲物、税金、サービス料共。

左:Yannick Franques ヤニックフランク
M.O.F.2004

右:Renaud Augier ルノー・オージエ
M.O.F.2019

フランス国家最優秀職人章M.O.F. (Meilleur Ouvrier de France)とは
食、建築、服飾、宝飾、美容等200種以上の職業を対象に、フランス文化の最も優れた継承者たるにふさわしい高度な技術を持つ職人に与えられるフランス国家の称号で、1924年に開催されて以来、3年から4年に一度、開催されている歴史あるコンクールです。特に食の世界におけるM.O.F.は、フランス料理界最高峰の栄誉として知られており、料理、製菓、パンなどの各部門があります。評価ポイントとなるのは、極めてタイトな時間内での手際の良さ、最新の技術に関しての知識、伝統的な技術に関してのノウハウ、突発的な難題にも瞬時に即応できる対応力、クリエイティビティ、美的センスなど、トップシェフに必要とされる資質の全てについて極めて厳しい難易度の高い選抜試験で知られています。コンクールに合格し、M.O.F.の称号を得た者だけが、名誉あるトリコロールカラー襟のコックコートの着用が認められています。料理部門のM.O.F.には、ポール・ボキューズ、ジョエル・ロブション、アラン・シャペルなど世界的に著名なシェフ達が綺羅星のごとくその名を連ねています。

お問合せ:Tel.03-3239-3111(トゥールダルジャン 東京 直通)

Back to Top Page