NEWS - 新着情報 -

2021/05/12【LUNCH

ランチ:「CENT ANS D’AMITIÉS」「100年の架け橋」5/20(木)~6/27(日) ※木・金・土・日曜日限定

5/20(木)~6/27(日) ※木・金・土・日曜日限定

2021年は昭和天皇が皇太子時代にパリのトゥールダルジャンで鴨料理をお召し上がりになられてから100年目の記念すべき年。この光栄な出来事がきっかけとなって、トゥールダルジャンの歴史上に日仏の架け橋が生まれ、その縁がやがて1984年、世界唯一の支店東京店の誕生へと繋がっていきました。M.O.F.受章シェフ、ルノー オージエがこのエピソードへのオマージュを込めておとどけする特別メニューをお楽しみください。

シグネチャーメニューの幼鴨料理はもちろん、季節の美味を満喫していただけます。
レストランの窓外に広がる庭園の緑も美しい贅沢なひとときを。

期間 5/20(木)~6/27(日) ※木・金・土・日曜日限定

時間 12:00~13:00(最終ご入店時間)

料金 9,900円、19,800円

※いずれもお飲物別。税金共、サービス料別。
※ランチはシャンパーニュとワインはバイザグラスでも、お楽しみいただけます。

ディナーのみでご提供いたしております”シェフスペシャルコース”
1名さま 33,000円(税金共・サービス料別)につきまして、
特別にランチタイムにもご予約をいただけることになりました。
<前日17:00までのご予約制・1日5名さま限定>で承らせていただきます。

MATSUKAWAGAREI
farci aux écrevisses, fenouil et oignon rouge braisé & sauce au jus de kale dite Vénitienne
マツカワガレイのヴェニス風 彩り豊かな旬菜と芳醇な白ワインソース(¥9,900コースランチより)

柔らかく蒸し上げたマツカワガレイをトゥールダルジャンの伝統的なヴェニス風に仕立て、ズッキーニやフヌイユなどの旬野菜をあしらいました。芳醇な白ワインソースと共に。

 

SABRE ARGENTÉ
à la Parisienne, kagafutokuri en macédoine au parfum de coriandre & coulis d’oxalis
太刀魚のパリジェンヌ仕立て サフラン香る蕪と加賀太キュウリのカネロニ(¥19,800コースメニューより)

優しく火を入れた太刀魚をポシェ(ゆっくりと煮込む)し、冷ましてつややかにグラッサージュするトゥールダルジャンの伝統的なパリジェンヌ風仕立てに。サフランの風味を纏わせた蕪と金沢の加賀野菜“加賀太きゅうり”をカネロニにしてあしらい、やや酸味があるハーブのオキザリス(かたばみ)を用いた、さっぱりとした味わいのソースを添えて。

ランチメニューはこちら

Back to Top Page