NEWS - 新着情報 -

2021/01/27【LUNCH

ランチ:「PRINTEMPS EN LOIRE」 プランタン アン ロワール (3/11~4/18)

3/11(木)~4/18(日) ※木・金・土・日曜日限定

パリの南西に位置し、豊かな自然に恵まれて“フランスの庭”とも呼ばれているロワール地方。今も王侯貴族の城館が美しい姿で残っており世界遺産にもなっています。
今回は、ロワール地方に春を告げるホワイトアスパラガスがテーマ。
M.O.F.(フランス国家最優秀職人章)受章シェフ、ルノー・オージエの料理とともに、そのほのかな甘みと独特の苦み、フレッシュならではのみずみずしさをお愉しみください。

※ホワイトアスパラガスはロワール地方を中心に、その時期に美味しい産地を厳選してフランスから空輸いたします。

シグネチャーメニューの幼鴨料理はもちろん、季節の美味を満喫していただけます。
レストランの窓外に広がる庭園の緑も美しい贅沢なひとときを。
期間 3/11(木)~4/18(日) ※木・金・土・日曜日限定

時間 12:00~13:00(最終ご入店時間)

料金 9,000円、18,000円

※いずれもお飲物、税金、サービス料別
※ランチはシャンパーニュとワインはバイザグラスでも、お楽しみいただけます。
諸事情により営業時間など一部変更が生じる場合もありますので、ご了承ください。

SAINT-JACQUES
sur un tartare ď endive & écume ď orange sétoka à la cardamone vret
帆立貝と色彩豊かな旬菜のコポー
爽やかなセトカのエキューム

やさしく火入れした帆立貝に、旬野菜のコポーを付け合わせ、爽やかな香りのセトカを使ったエキュームを注ぎました。
春の訪れを感じさせるひと皿。
(¥ 9,000 ランチメニューより)


AORI-IKA
en vinaigrette de baie de verveine,crémeux ď argenteuil en mimosa &coulis ď aneth
アオリイカのヴィネグレットマリネ
ミモザ風アスパラガスのムースリーヌ添え

ヴェルヴェーヌ風味のヴィネグレットでマリネしたアオリイカに、ミモザ風に仕立てたアスパラガスのムースソースをあしらいました。
春のヴェルサイユ宮殿の美しい庭園を想わせるひと皿。
(¥ 18,000 ランチメニューより)

ランチメニューのPDFはこちら

Back to Top Page