NEWS - 新着情報 -

2020/12/18【DINNER

ディナー: 「VIE PARISIENNE DINNER」ヴィ パリジェンヌ ディナー (1/7~2/28)

1/7(木)~2/28(日) ※木・金・土・日曜日限定

上質な時間がゆっくりと流れていく・・。
至福のラグジュアリーディナー。

トゥールダルジャン 東京では、ソーシャルディスタンスに基づきテーブル数を減らし、ご入店の際、全てのお客さまに、非接触型検温器による検温および手指の消毒のご協力と、マスクの着用をお願い申し上げます。

エントランスを一歩入ると、そこには非日常の空間が。これから訪れる上質な時間への期待が高まります。

フランス料理界最高峰の称号“M.O.F.”(フランス国家最優秀職人章)受章シェフ、ルノー・オージエによるシグネチャーメニューの幼鴨料理はもちろん、この季節ならではの美味をご堪能いただけます。

なお、2/4(木)~2/14(日)※木・金・土・日曜日限定にて、“ヴィ パリジェンヌディナー”の一部をバレンタインバージョンでお楽しみいただきます。
 

期間 1/7(木)~2/28(日) ※木・金・土・日曜日限定

時間 17:30~20:00(最終ご入店時間) ※ウェイティングバーは17:00~

料金 18,000円
※お飲物・税金・サービス料別
※アラカルトメニューもございます。

 

M.O.F.シェフ ルノー・オージエ

 

CANETON
aux épices d’hiver, pétales de rutabaga garnies de spätzle & nuage de topinambours
幼鴨のロースト ソースエピス
リュタバガのルーレと軽やかなトピナンブールのムース

じっくりローストした幼鴨に、エピスを効かせたソースを合わせました。
口どけの良いトピナンブールのムースと、クリームベースのスパッツレを、根菜のリュタバガで包んだ冬らしい逸品。
 

ルイ15世のロココ時代を表現した優美なダイニングルームには、ゴージャスなシャンデリアが輝き、ロマンティックなキャンドルの光がゆらめいています。

ディナーメニューのPDFはこちら

Back to Top Page