NEWS - 新着情報 -

2019/01/08【WINE

ソムリエの季節のおすすめシャンパーニュ(1月)

ブルーノ・パイヤールはシャンパーニュのメゾンとしては新しく1981年ランス郊外に創立された、戦後誕生した唯一のシャンパーニュ・ハウスです。

中辛口や甘口は造っておらず、全て辛口のみ。
一番搾りの果汁のみを使用するため” プルミエール・キュヴェ”(フランス語で一番搾りの意)の名前が付けられ、最上級で最も純粋なシャンパーニュです。

滑らかな泡が輝き、フレッシュで爽やかなアロマの後に果実の芳醇な香り、ジンジャーなどのスパイス、アーモンドのニュアンスが感じられる複雑で変化に富んだ印象。アタックはジューシーなフルーツフレーバーが滑らかに広がりますが、オレンジピールのような心地良いビターなミネラリティが全体を引き締めています。

ソムリエおすすめのシャンパーニュとともにお楽しみいただけるディナーはこちら

Back to Top Page