NEWS - 新着情報 -

2020/02/27【LUNCH

ランチ:「PRINTEMPS EN LOIRE」 プランタン アン ロワール

3/12(木)~4/4(土) ※木・金・土・日曜日限定

パリの南西に位置する、豊かな自然に恵まれたロワール渓谷一帯には王侯貴族の城館が今も美しい姿で残っており、世界遺産にもなっています。
今回は、ロワール地方に春を告げるホワイトアスパラガスがテーマ。

M.O.F.(フランス国家最優秀職人章)受章シェフ、ルノー・オージエの料理とともに、そのほのかな甘みと独特の苦み、フレッシュならではのみずみずしさをお愉しみください。
 

 
シグネチャーメニューの幼鴨料理はもちろん、季節の美味を満喫していただけます。
レストランの窓外に広がる庭園の緑も美しい贅沢なひとときを。

※ホワイトアスパラガスはロワール地方を中心に、その時期最も美味しい産地を厳選してフランスから空輸いたします。

 
期間 3/12(木)~4/4(土) ※木・金・土・日曜日限定

時間 12:00~13:30(最終ご入店時間)

料金 9,000円、15,000円、22,000円

※いずれもお飲物、税金、サービス料別
※ランチはシャンパーニュとワインはバイザグラスでも、お楽しみいただけます。

 


TRUITE SAKURA
mi-cuit au jus d’agrumes, crémeux de navet au poivre timut et coulis d’oseille

サクラマスの柑橘風味
蕪のバヴァロアとオゼイユのソース

オレンジとレモンとライムでマリネしたサクラマスに優しく火入れし、口どけもなめらかな蕪のバヴァロアと、春のハーブ“オゼイユ”を用いたソースを添えて。
(9,000円コースランチより)
 


MÉBARU
aux jus de céréales au thym citron, ragoût de petits pois et carottes jeunes

メバルのポワレ
レモンタイム香るソースとグリーンピースのラグー

春告魚とも呼ばれるメバルを香ばしくポワレし、爽やかな風味のレモンタイムをほのかに効かせたソースとこの時期甘みを増す春野菜のグリーンピースのラグーと共にお召し上がりいただきます。
(15,000円コースランチより)
 

LITCHI ET FRAMBOISE
dans une bulle à la crème fermier et sorbet fraise au parfum de basilic

ライチとフロマージュのムース
ラズベリーとバジル香る苺のシャーベット

ライチとフロマージュのムースの中に、ラズベリーのコンフィを忍ばせました。
バジルの香りをほのかに纏った苺のシャーベットを添えました。
(15,000円コースランチより)

 

CANETON MARCO POLO
sauce au jus de canard et crème aux harmonies de multiples poivres

幼鴨のロースト マルコポーロ
4種の胡椒が織りなす絶品のソースで楽しむトゥールダルジャンのシグネチャーメニュー。
(¥22,000コースランチより)

ランチメニューのPDFはこちら

Back to Top Page