NEWS - 新着情報 -

2018/05/30【DINNER

ディナー:三皇帝の食卓 À LA TABLE des 3 EMPEREURS

5/30(水)~7/3(火)

1867年6月7日の夜、カフェ アングレ(トゥールダルジャン現オーナーの曾祖父が経営)で、三人の皇帝がプライベートで晩餐を共にしたという、当時でも非常に珍しい “三皇帝の晩餐”は、今もトゥールダルジャンの歴史に残るエピソードとして、語り継がれています。今回は、スペシャリティーの“幼鴨のロースト”をナヴァランソースでお楽しみいただく新作料理など、このエピソードに想いを馳せたエグゼクティブシェフ ルノーオージエの特別メニューをお楽しみください。

期間
5/30(水)~7/3(火)

時間
17:30~20:30(最終ご入店時間)

料金
18,000円、25,000円、32,000円
※いずれもお飲物、税金、サービス料別
※このほか、アラカルトメニューもございます。


幼鴨のロースト ナヴァランソース
ナスのブレゼとムスロン茸のファルシ

 
<メニュー例>

FOIE GRAS
dit Montmorency, tombée de cerises au parfum de verveine et éclats d’amande
フォアグラ モンモランシー風
チェリーとアーモンドのリース仕立て

モンモランシー風とは、チェリーを使った料理のこと。口どけの良いフォアグラに、チェリーのジュレを合わせ、リースのようにアーモンドやフェンネルなどの野菜を添えました。
(¥18,000コースより)

 
CANETON
à la sauce navarin, petites aubergines braisées et farcie de mousseron aux fines herbres
幼鴨のロースト ナヴァランソース
ナスのブレゼとムスロン茸のファルシ

トゥールダルジャンのスペシャリテ“幼鴨のロースト”に、ナヴァランのソースを添えた一品。ナヴァランとは、通常は仔羊の煮込み料理を指すが、エグゼクティブシェフ ルノー・オージエの豊かなクリエイションにより、幼鴨と合わせた野菜のソースをつくり上げました。
(¥25,000コースより)
 

FOIE GRAS
des Trois Empereurs et sa brioche au beurre salé
冷製フォアグラ
トゥールダルジャン特製 フォアグラ三皇帝風

1867年6月7日の夜、三人の皇帝が一同に会したプライベートのディナー。ロシア皇帝が所望されたフォアグラは、その日のメニューにはなく、フォアグラが美味しくなる冬を待ってから、当時のオーナーが繊細な味わいが楽しめる鵞鳥のフォアグラをロシアの宮廷まで届け、皇帝が大変喜ばれたというエピソードから生まれた名物料理。
(¥32,000コースより)

 
ディナーメニューのPDFはこちら

Back to Top Page