NEWS - 新着情報 -

2018/04/02【DINNER

ディナー:エスプリ ドゥ パリ ESPRIT de PARIS

4/25(水)~5/29(火)

新緑の時期から初夏へ向かうこの季節、フランスの都パリは色とりどりの花、そして若葉の緑が美しい季節を迎えます。かつて“皇帝のハーブ”と呼ばれたマジョラムのソースで愉しむシグネチャーメニューの鴨のローストをはじめ、旬素材を用いたメニューをお届けいたします。日本と同じように四季の移ろいのあるパリですが、その中でもこの時期はもっとも美しく、“パリらしい”季節といえましょう。
エグゼクティブシェフ ルノー・オージエが5月のパリに想いを馳せたメニューをご堪能ください。
 
期間
4/25(水)~5/29(火)

時間
17:30~20:30(最終ご入店時間)

料金
18,000円、25,000円、32,000円
※いずれもお飲物、税金、サービス料別
※このほか、アラカルトメニューもございます。
 

CANETON
à la marjolaine, cannelloni de navet farci d’un ragoût de fève et pétales de fleurs
幼鴨のロースト マジョラム風味
蕪とそら豆のカネロニ仕立て 花飾り

幼鴨のローストを、古くから“幸福”や“長寿”を象徴するハーブ“マジョラム”のソースで。カブとそら豆のカネロニ仕立てを添え、彩りもあざやかな花々をトッピングしました。
(¥18,000コースより)
 

FOIE GRAS
à la sauce vin jaune, mijotée de petits pois aux morilles et échalotes confites
フォアグラソテー
ジュラワインソース グリーンピースとモリーユ茸添え

スイスと国境を接するジュラ地方の黄ワイン“ヴァン ジョーヌ”のソースで、
フォアグラのソテーと、クリームソースに相性抜群の香り高いモリーユ茸と共にお楽しみ
いただきます。
(¥25,000コースより)
 
 
 
FOIE GRAS
des Trois Empereurs et sa brioche au beurre salé
冷製フォアグラ
トゥールダルジャン特製 フォアグラ三皇帝風

1867年6月7日の夜、三人の皇帝が一同に会したプライベートのディナー。ロシア皇帝が所望されたフォアグラは、その日のメニューにはなく、フォアグラが美味しくなる冬を待ってから、当時のオーナーが繊細な味わいが楽しめる鵞鳥のフォアグラをロシアの宮廷まで届け、皇帝が大変喜ばれたというエピソードから生まれた名物料理。
(¥32,000コースより)

Back to Top Page