NEWS - 新着情報 -

2018/12/01【ANNOUNCEMENT

エグゼクティブシェフ ルノー オージエがM.O.F(フランス国家最優秀職人章)に選出

「トゥールダルジャン 東京」のエグゼクティブシェフ Renaud Augier(ルノー オージエ)が、この度、2018年度M.O.F[フランス国家最優秀職人章(Meilleur Ouvrier de France)]に選出されました。日本在住のシェフがM.O.Fに選ばれるのは、36年ぶりで2018年11月に行なわれた最終選考を通過したのはわずか7名でした。

最終選考の合格者は、3月にフランス大統領官邸であるエリゼ宮にて大統領からM.O.Fのメダルが授与され、M.O.Fの証であるトリコロールカラーの襟のコックコートの着用が認められ、正式にMOFシェフの誕生となります。

 

■Meilleur Ouvrier de France ※略称「M.O.F(エムオーエフ)」(フランス国家最優秀職人章)とは
約200種以上のフランス文化の最も優れた継承者にふさわしい、優秀な技術を持つ職人に授与される称号。そしてその評価は名を馳せた著名な人が対象というわけではなく、ひとつの道に心身を打ち込んで今後ますます活躍するプロフェッショナルも対象としており、それはつまり現在、一番勢いのある人物とも言えます。受賞者はフランスの料理界においてはまさに、憧れの存在となり、日本の人間国宝の存在に近い人物として敬われています。

Back to Top Page